2017年5月27日土曜日

エロマエカワ先生の出身地の廃棄物処理場から現金1千万円がぽぽぽぽぽーん♪

2017.5.27 12:47更新
ゴミの中から現金1千万円 100万ずつ束で 奈良・御所の廃棄物処理場

26日午前2時10分ごろ、奈良県御所市の廃棄物処分場で、ゴミの分別作業をしていた66歳と68歳の男性作業員が、ゴミの中から現金1千万円を発見。男性上司(62)を通じて県警高田署に届け出た。

同署によると、現金は全て1万円札で、100万円ごとに帯でとめられた束が計10束あった。処分場には24時間、県内外から主に産業廃棄物が車で運ばれており、現金が持ち込まれた時間帯や、どの地域のものかは不明という。同署で経緯や持ち主を調べている。
http://www.sankei.com/west/news/170527/wst1705270040-n1.html


、、、(爆wwwwwwwwww

エロマエカワ先生@新宿 歌舞伎町 恋活BAR LOVE ON THE BEACH ラブオンザビーチ



セントラルロード入り口のピックペックビル隣のJ1ビルには数軒のお見合いパブ(出会い系の飲食店)がある。実はこのうち一軒はホスト連中も敬遠する暴力団なんだが、とりあえず↑の看板は完全に違法なので早々に撤去しないと。パトロールが無いと思うと、安心して女の子に声をかけようと通りに出てくるお見合いパブのスタッフ。↓マクドナルド前は、大抵ユニバースあたりのホストが多い。ここは客引きというよりは、「客引き待ち」の初回狙いの女の子が目に付く場所。初回2,000円で飲み放題となると下手な居酒屋なんかより安く飲めるとあって声をかけられるのを待っている女の子がセントラルロードには多い。↓右は「海の家」のメニューで客を引く居酒屋の従業員。
http://kabuki-cho.blog.so-net.ne.jp/2007-07-25


単なる売春ならまだマシな方なわけで・・・(爆wwwwwww

モンテネグロ


モンテネグロ首相を押しのける=写真撮影時の米大統領-NATO首脳会議

25日、ブリュッセルで北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の記念撮影に臨むトランプ米大統領(前列左から2人目)とモンテネグロのマルコビッチ首相(最後列右の白髪で青ネクタイの人物)ら(AFP=時事)

ブリュッセルで25日に開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、全員集合の記念撮影の際、トランプ米大統領がモンテネグロのマルコビッチ首相を押しのけて最前列に出る姿が撮影され、映像がインターネット上に出回っている。モンテネグロは6月から正式なNATO加盟国となるが、首相はそれに先立ち今回の首脳会議に招待されていた。

サミットの協調に不安=米大統領、同盟国防衛明言せず-気候変動・貿易問題で波乱も

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、その際の様子を「仏頂面のトランプ大統領が後ろから現れ、マルコビッチ首相の腕を押した。驚いた表情を見せた首相だが、笑顔で場所を譲った」と報道。その後「トランプ大統領は周囲を見回しつつスーツの襟を直した」という。「気の毒な小国モンテネグロ」と伝えている。(2017/05/26-18:49)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052601123&g=int


原故郷のスラヴ民族

天皇皇后両陛下 ミュシャの展覧会をご覧に

5月25日 20時19分

天皇皇后両陛下は25日、アール・ヌーボーを代表する画家、アルフォンス・ミュシャの代表作をそろえた展覧会をご覧になりました。

両陛下は25日夕方、会場の東京・港区の国立新美術館に到着されました。アルフォンス・ミュシャは、1860年に今のチェコで生まれ、19世紀末から20世紀初頭にかけてパリを中心に活躍した画家で、繊細な女性像を描いたポスターなどで知られています。

晩年のミュシャが16年かけて描き上げた大作、「スラヴ叙事詩」はスラブ民族の独立への思いと、故郷への愛を歴史的な出来事に託してつづった20枚の巨大絵画の連作で、チェコの国外ですべてがそろうのは初めてです。

ほかの民族の侵略におびえる人々の姿を描いた「原故郷のスラヴ民族」など、作品は大きなもので縦6メートル、横8メートルほどもあり、天皇陛下は展示を見渡しながら「ずいぶん大きいですね」などと話されていました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010995101000.html


2017年5月26日金曜日

MAYEKAWA











「緑」に捨てられたフンボルトペンギンの「葡萄」

2017年05月26日
【けものフレンズ】英デイリー・メール紙「日本の動物園でペンギンがアニメと恋に落ちる」
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51657289.html




週刊新潮が小室圭さん父親の自殺を報道

週刊新潮が小室圭さん父親の自殺を報道:特別寄稿「平成皇室論」
2017年05月25日 17:00
八幡 和郎

小室さんの周辺状況については、非常に不自然な印象があったが、本日発売の「週刊新潮」が横浜市職員(建築吏員)だった父親が、勤務を休みがちだった状況ののちに自殺していたことを報じている。

眞子さまと秋篠宮家がすべて承知のうえでかどうか分からないが、ほかにも良縁で良かったと率直に喜べない周辺状況もあるようだ。

すでに一昨日、Facebookで

「いずれわかることを秘密にすることになんの意味がある?女性宮家など論じるなら厳正に精査が必要だし、そうでなくとも皇室の親戚として公の場に出られることが多いはずだ。芸能人の結婚よりはるかに公的な関心の対象だろう。欧州のマスコミなら徹底的に問題がないか洗うだろう。皇室なんてどうでもいいと思うなら別だが」

と書いた矢先のことで今後が懸念される。

最悪なのは、結婚されてからいろいろ問題が出ることだ。いきなり婚約発表などせずに、「結婚も念頭にお付き合い」といったあたりからはじまり、マスコミにいろいろ書かれながら、本人も周辺も国民を納得させられるか試練を受けて、そのうえで最終的には国民に祝福されるというのが、ヨーロッパの王室の結婚だが、そういうほうが良いのではないかと思う。

さんざん持ち上げておいて、あとで非難囂々も困るし、否定的な報道をタブーにしておいて、立派な人というのもおかしいことだ。

本人についても、「いずれ時期が来ればお話しする」と繰り返すだけの応対が「清々しく立派」などと、どうしてなるのか。メガバンクに就職しながらすぐに辞めた事情なども気になる。もう少し落ち着いて行方を見守るのがいいのではないか。

このほかにも皇室を巡ってはいろいろ気がかりなことがある。そのあたりを「平成皇室論」として数回に分けて特別寄稿としたい。
http://agora-web.jp/archives/2026241-2.html

旧日本長期信用銀行頭取の大野木克信さんが死去

金融危機、批判一身に 旧長銀頭取の大野木さん死去
2017年5月25日05時00分

 旧日本長期信用銀行頭取の大野木克信さんが亡くなった。80歳だった。バブル崩壊後、1990年代後半の金融危機で人心が荒廃しかかった中、批判を一身に受け、スケープゴート(生けにえ)の役目を担わされたともいえた。▼社会面参照

 長銀の実質国有化の道筋をつけた後退任し、粉飾決算の疑いで刑事訴追された。当時…
http://www.asahi.com/articles/DA3S12954552.html

東天紅(8181)事件も北朝鮮絡みの菊タブーですか?(爆wwwwww

TOB事件(東天紅事件)

2000年1月、発行済株式数の10.28%にあたる264万5000株を取得したという個人株主が突然に現れた。続いて、この株主より譲渡を受けたと称する男性が20.36%にあたる523万8000株を取得したと発表し、第2位の株主となった。同年2月にはこの男性が東天紅株について公開買付(TOB)を行うと発表したが数日後に撤回、3月にはメキシコ人実業家がTOBを発表、しかし書類の不備で公開買付届出書が大蔵省に受理されずTOBは無効となった。これらの一連の発表や有名仕手筋の関与が報道されたことなどが市場の思惑を呼び、東天紅株の株価は乱高下した。
2000年11月、男性及び他3名が東京地検特捜部証券取引法違反の疑い(大量保有報告書提出義務違反、風説の流布)で逮捕され、12月に起訴。3名に対しては2000年12月4日に東京簡裁で罰金50万円の略式命令、1名に対しては2002年11月8日に東京地裁懲役2年(執行猶予4年)及び罰金600万円の判決が言い渡された(いずれの判決も確定)。判決によると資金調達の見込みはなかったにもかかわらずTOBを発表し、株価のつり上げを狙ったものとされた。






2017年5月25日木曜日

手越ランボルギーニ


6 :
名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止
2017/05/25(木) 22:52:52.39 ID:ePx9IkjB0
どういうこと?こういうこと?

1997年 17都道府県で210台の高級車窃盗と自動販売機荒らし640件をして逮捕された窃盗団

2008年 高級車を盗もうとして車の所有者を殺害した窃盗団

2011年 http://i.imgur.com/FFPkz7d.jpg

2016年 7億6千万円 金塊強奪事件

2017年 手越ランボルギーニ
http://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/8/9/620/img_897e44d0aa57936c91a3b39b7368c728958733.jpg


ジャニーズもTOCですな。(爆wwwwwwwwwwwwww

安倍総理 現職総理として初めてびマルタ訪問


安倍総理のG7タオルミーナ・サミット出席及びマルタ訪問について
平成29年5月24日(水)午前
安倍総理は、5月26日から27日までイタリアのシチリア島で開催されるG7タオルミーナ・サミットに出席し、その後、マルタを訪問します。マルタ訪問は現職総理として初めてであります。今回のG7タオルミーナ・サミットにおいては、世界の経済成長をいかにしてけん引していくのか、北朝鮮やテロ対策など喫緊の問題にどのように対処していくべきか、新たにサミットに参加するリーダーを迎えて、首脳間で胸襟を開いた率直な議論が行われる予定であります。我が国としては、昨年の議長国として、自由で開かれたルールに基づく国際社会のけん引役としてG7を堅持する、力強い明確なメッセージを発出したいと考えています。この機会に、日米首脳会談、日仏首脳会談を行う予定であります。本年前半のEU議長国を務めるマルタとは、海洋における法の支配等に関する連携や、強く結束した欧州の重要性を確認する予定であります。第一次世界大戦中にマルタに派遣された日本海軍関係者を祀る戦没者墓地で慰霊を行う予定です。

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201705/24_a.html

第二特務艦隊(二特)は、地中海縦断航路の護衛を担当するため、マルタ島に派遣された。オーストリア=ハンガリー帝国海軍の軍港があるアドリア海は、オトラント海峡にて封鎖(オトラント海峡封鎖)されていたが、オーストリア海軍やドイツ海軍の潜水艦は隙間から地中海に出撃して通商破壊を実施していた。3個特務艦隊の中でもっとも危険な海域に派遣されたのが第二特務艦隊である。1年半の派遣期間中に、雷撃を受けた駆逐艦「榊」乗組員をはじめ78名の死者を出した。本艦隊の拙いが懸命な護衛は、連合軍諸国からも高く評価され、佐藤司令官は各国元首から賞賛され、謁見を許可されている。1921年、摂政裕仁親王は、訪欧の際にマルタ島の二特戦死者慰霊碑への訪問を強く要望した。




、、、(爆wwwwwww

マルタ島の隣国、リビアから北朝鮮と世界最低のテロ支援国まで芋づる式に




メラニア・トランプ@ロマカト

Melania Trump reveals she is Catholic: The First Lady shares her faith with the world after meeting the Pope as the first Catholic to live in White House since JFK

Melania Trump's spokeswoman confirms that she's a Catholic
The first lady met with Pope Francis on Wednesday at the Vatican, where he blessed a rosary for her
Then she went to a Vatican-affiliated pediatric hospital where she met with children, prayed in a chapel and laid flowers at the feet of a statue of Mary
One boy she met, who needed a donor heart, will get his organ transplant, the hospital learned just hours after Melania's visit
It's unclear when Melania became a Catholic or when she was baptized
She and her sister weren't baptized as infants and didn't make their First Holy Communion along with other kids their age
Her father was a member of the Communist Party in Slovenia in order to work, and the party was official atheist
Melania opened a February presidential rally in Florida by surprising the president with a recitation of the Lord's Prayer

By David Martosko, Us Political Editor For Dailymail.com In Brussels

Published: 17:45 EDT, 24 May 2017 | Updated: 04:58 EDT, 25 May 2017
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4539392/Melania-Catholic-White-House-Kennedy.html

またまたピンポーン♪(爆wwwwww


ケナタッチ@マルタ島

2017.5.24 23:12更新
ケナタッチ氏反論に不快感 「何か背景あるのでは」菅義偉官房長官

菅義偉官房長官は24日の記者会見で、今国会で審議中の組織犯罪処罰法改正案を批判した国連特別報告者のケナタッチ氏が日本政府の抗議に対し、改めて反論文を発表したことについて不快感を示した。「日本政府は国連の正規のルートを含めて反論文を受け取っていない。何か背景があるのではないかと思わざるを得ない」と述べた。
http://www.sankei.com/politics/news/170524/plt1705240031-n1.html




The origin of the term Malta is uncertain, and the modern-day variation derives from the Maltese language. The most common etymology is that the word Malta derives from the Greek word μέλι, meli, "honey".[29] The ancient Greeks called the island Μελίτη (Melitē) meaning "honey-sweet", possibly due to Malta's unique production of honey; an endemic species of bee lives on the island. The Romans went on to call the island Melita,[30] which can be considered either as a latinisation of the Greek Μελίτη or the adaptation of the Doric Greek pronunciation of the same word Μελίτα.[31]

日本は昔から神の国ではなくヤクザの国